ソフトバンク水谷が負傷交代、肉離れ似の症状 2年目野手アピール中

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク(2軍)10-0JX-ENEOS(25日、宮崎・生目第2球場)

 ソフトバンクの2年目、水谷瞬外野手(18)が左太もも裏を痛めて途中交代した。
 5回に右前打を放ち出塁。続く谷川原の二塁打で一気に三塁を回ったが、ホームベース付近で急に減速し、左足を引きずりながらなんとか生還した。直後にスタッフに肩を借りてグラウンドを出た。関係者によると肉離れに似た症状という。
 「バットでアピールしたい」との意気込み通り、この日2打数2安打と結果を残していただけに、痛すぎるアクシデントとなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ