ソフトバンク無観客オープン戦の主催9試合を払い戻し 招待券は無効

西日本スポーツ

 オープン戦残り全試合の無観客での実施決定を受け、ソフトバンクは26日、主催オープン戦全9試合の払い戻しを行うと発表した。

 払い戻し方法は決定次第、球団公式サイトで発表する。招待券は無効となり、別の試合には振り替えない。

 無観客の期間中も公式グッズ店「HAWKS STORE PayPayドーム店」は営業。「ドームツアー」は無観客の試合開催日は中止で、試合開催日以外は行う。「HUB 福岡PayPayドーム店」は無観客期間中も営業するが、通常のように店内からグラウンドを見ることはできない。「おふぃしゃる居酒屋 鷹正」は無観客期間中は休業する。

 2軍の春季教育リーグ4試合も無観客で行う。期間中はタマスタ筑後の「施設内見学」ツアー、スタンド開放、練習見学は中止。公式グッズ店「HAWKS STORE 筑後店」も休業する。

 無観客で行われるソフトバンク主催のオープン戦、春季教育リーグは以下の通り。

【1軍】オープン戦9試合

2月29日 阪神戦(ペイペイドーム)

3月1日 阪神戦(ペイペイドーム)

同3日 ヤクルト戦(タマスタ筑後)

同4日 ヤクルト戦(ペイペイドーム)

同5日 ヤクルト戦(ペイペイドーム)

同10日 巨人戦(長崎)

同11日 巨人戦(ペイペイドーム)

同13日 広島戦(ペイペイドーム)

同14日 広島戦(ペイペイドーム)

 

【2軍】春季教育リーグ4試合

2月29日 阪神戦(タマスタ筑後)

3月1日 阪神戦(タマスタ筑後)

同10日 阪神戦(タマスタ筑後)

同11日 阪神戦(タマスタ筑後)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ