NPBとコミッショナー声明「無観客、プロ野球が一致結束して判断」

西日本スポーツ

 日本野球機構(NPB)は26日、臨時の12球団代表者会議でオープン戦残り全試合と春季教育リーグの無観客実施を決めたことを受け、公式サイトに「コミッショナー及び12球団からファンの皆さまへ」としてメッセージを掲載した。「プロ野球は多くのファンの皆さまと喜びや楽しみを共有してきた国民的スポーツ」として12球団の結束を強調。予定通り3月20日の公式戦開幕を目指すとした。2011年の東日本大震災発生時にファンの不信感を招いた反省を教訓に、素早く足並みをそろえた。

 ◆NPB公式サイトで公開されたメッセージ 「プロ野球は、多くのファンの皆さまと喜びや楽しみを共有してきた国民的スポーツです。公式戦の開幕まで1か月を切った今、オープン戦を無観客試合にすることを12球団が一致結束して判断しました。新型コロナウィルスの感染拡大を収束させたいという思いと、感染拡大を抑えることで公式戦を開幕できる環境を作りたいという思いがあるからです。今後も最善の努力を尽くしてまいります。どうかご理解、ご協力をお願いいたします」(原文まま)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ