ソフトバンク新外国人ムーアが3・1阪神戦に登板決定 打撃投手でバット折る 

西日本スポーツ

 新外国人のマット・ムーア投手(30)=前タイガース=が3月1日の阪神とのオープン戦(ペイペイドーム)で実戦初登板することが決まった。

 2月26日は宮崎・生目の杜運動公園の室内練習場で来日初となる打撃投手を務めた。非公開で46球を投げ、カットボールで九鬼のバットを折る場面もあったという。試合中に右膝を負傷した昨年4月以来となる打者への投球に、左腕は「打者が立つことでアドレナリンを感じた」と興奮。順当にいけば開幕カード、3月20日からのロッテ3連戦(ペイペイドーム)での日本デビューが見込まれる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ