白井DR戦を快勝 開設65周年記念 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのG1開設65周年記念「競帝王決定戦」は26日、12RのMake a Dreamをメインに2日目を開催。そのレースは1号艇を手に白井英治が押し切って快勝。初日からのオール2連対を守って戦線を引っ張っている。初日の気配が劣勢だった井口佳典と篠崎元志は本体整備で臨み、篠崎は3着入り。展示で一番時計を計時した井口とともに上昇ムードをうかがわせた。ドリーム組以外では、連勝の松井繁や原田幸哉、吉川元浩、深井利寿らが軽快な動き。なお、川崎智幸と太田和美はFで戦線を離脱した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ