摩弥2度目G2V 若獅子杯 【山陽】

西日本スポーツ

 山陽オートのG2第30回若獅子杯争奪戦は最終日の26日、最終12Rで優勝戦(1着賞金150万円)があり、佐藤摩弥(27)=川口=が、トップSから後続に大差をつけて大会を初制覇。女子選手で初めてグレードレースを制した2016年5月のG2川口記念以来、3年9カ月ぶり2度目のG2Vを挙げた。2着は一番試走3・27を出した地元の丹村飛竜で、3着は小林瑞季。2連単(1)-(6)は280円で1番人気の決着だった。なお2位入線の新井恵匠は反則妨害で失権した。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング