ソフトバンク6年目のドラ1松本が絶好調、西武も斬って「9回完封」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク―西武(27日、宮崎・アイビースタジアム)

 ソフトバンクの高卒6年目・松本が、2番手で登板して3回無安打無失点と好投した。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客の中で行われた試合。4回から登板すると、3番森、4番山川、5番外崎の強力なクリーンアップを三者凡退に切ってとった。5、6回も3人斬り。6回はこの日本塁打を放っていた新外国人スパンジェンバーグを見逃し三振に仕留めた。

 春季キャンプはB組で調整していたが、これで今春の実戦は計4試合で9イニングを投げて、無失点と絶好調をキープ。エースの千賀や、昨季12勝を挙げた高橋礼の調整が遅れている中、開幕ローテーション入りへ好アピールした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ