始まった無観客試合、戸惑う選手も 西武山川「難しいです」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク7-2西武(27日、宮崎・アイビースタジアム)

 西武の山川穂高内野手(28)が、無観客試合を振り返った。無観客で行われた練習試合に「4番・一塁」で先発出場。2打数無安打に終わった。

 「(無観客は)難しいです。テンションの上げ方が。人が多ければ多いほどドキドキする。オープン戦でちょっとずつ味わって開幕に入っていた。それでも開幕では(観客が)大勢いて緊張する。ベンチで声を出しても静かなのでより一層やらなければいけない。自分の(打撃の)調子を上げていくことも大事だし、プラスして心を高めていかないといけない」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ