ソフトバンク周東、広角打法で2連続タイムリー「また気を引き締めて」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク7-2西武(27日、宮崎・アイビースタジアム)

 ソフトバンク周東が、課題の打撃で再びアピールした。

 「1番・三塁」でスタメン出場。初回の第1打席は西武先発・平良の前に空振り三振だったが、2回2死二塁で右前へ先制打。3回は2死満塁から左前へ2点打を放った。

 23日のオリックスとのオープン戦で3安打3打点をマークした後、練習試合で2試合無安打。それでも対外試合3試合ぶりの安打から2安打3打点と気を吐いた。「結果的には良かったけど、また気を引き締めてやりたい」と気合を入れ直していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ