一般参加なし、欠場の海外勢 東京マラソン車いす洞ノ上の意気込みは

西日本スポーツ

 東京マラソン(3月1日)に出場する招待選手の会見が28日、東京都内で行われ、車いすマラソン男子の日本記録を持つ洞ノ上浩太(ヤフー)=福岡県飯塚市出身=が意気込みを明かした。

 2015年大会で優勝した実績があり、昨年は日本人トップの4位。今大会への意気込みを「きつい練習をしてきたので自分の力を出すだけ。楽しむ気持ちを忘れず、自分のベストを出したい」と強調し、目標タイムとして1時間23分59秒を掲げた。

 大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で一般ランナーの参加が中止となり、海外選手の一部欠場も発表された。「(欠場は)残念なこと。思い描いていたレースプランも別のことを考えないといけないが、心の準備はしている。自分の走りをするだけ」と力を込めた。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ