岩瀬得点率トップ 西スポ杯 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートの「西日本スポーツ杯争奪戦」は29日、予選ラストの4日目を迎える。3日目を終えて、岩瀬裕亮が得点率トップ。連日白星を挙げてのオール3連対で、得点率は唯一の9点台に乗せている。4日目は1枠の1走。逃げて王道に乗る。2位タイの前田光昭と服部幸男や、三浦敬太、森野正弘が準優1枠を懸けて争う。上記5人に加え鈴木勝博、岡村将也の7人が無事故完走で当確。現状で27位タイに沈むドリーム組の石川真二は、2走連勝条件の勝負駆けに挑む。高橋正男と花本剛が負傷のため帰郷した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ