開幕投手候補の東浜が思わぬ4被弾「頭と体うまく一致していない」

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク-阪神(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの開幕投手候補・東浜が、思わぬ被弾ラッシュに見舞われた。

 先発して2回無死、阪神の新外国人サンズに左越え先制弾を浴びたのを皮切りに、3回も高山に被弾。4回にはサンズに2打席連発、さらに大山にも一発を食らった。

 全てソロで4失点だったが、4回4被弾。「ストレートの感覚は良かったと思います。ただ、変化球に関してはまだまだ修正していかないといけない。自分の中で、試しながら投げたところもありましたが、頭と体がまだうまく一致していないと感じる部分もありました」と振り返り「課題を少しずつクリアして、レベルを上げていきたいと思います」と前を向いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ