ペイペイ初陣でソフトバンクの連勝ストップ 無人の外野席へ5被弾

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク4-5阪神(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクは終盤に追い上げたが敗れ、4連勝中だった今春の対外試合5試合目で初黒星となった。

 先発東浜が4回4被弾4失点。2番手・古谷も一発を浴びた。打線は7回、バレンティンの適時二塁打などで2点を返すと、8回は九鬼、ドラフト1位ルーキー佐藤の途中出場組が適時打。1点差まで追い上げたが、及ばなかった。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で行われたオープン戦。ソフトバンクはこの日から本拠地の名称がヤフオクドームからペイペイドームとなっており、初めての試合は黒星となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ