ソフトバンク岩崎ズバッと152キロも不満「もうちょっと欲しい」

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク4-5阪神(29日、ペイペイドーム)

 右肘手術からの完全復活を目指す岩崎が存在感を示した。

 8回に4番手として登板。先頭の上本を直球で二飛に仕留め、続く板山は3球連続のストレートで左飛に打ち取った。最後は熊谷に1ストライクから2球連続でこの日最速となる152キロの直球を投げ込み見逃し三振。

 「(球速は)もうちょっと欲しい。結果を出していかないといけない立場なので」。セットアッパー返り咲きへ、好投にも満足することはなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ