岩瀬Vへ逃げる 西スポ杯争奪戦 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートの「西日本スポーツ杯争奪戦」は2日、準優を勝ち上がった6人が最終12Rで優勝戦を争う。5日目の準優3番は、11Rは服部幸男、12Rは岩瀬裕亮がインから逃げて順当決着だったが、第1弾の10Rは大波乱。河村了のまくりに連動した橋本久和が突き抜け、人気を集めた内枠勢を撃破。3連単は約10万円の高配当で決着した。この結果、ファイナル1枠を手にしたのはシリーズをリードしてきた岩瀬。今年2度目のVへ逃げあるのみだ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング