1年ぶり実戦のサファテは1回0封 最速144キロ

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク-ヤクルト(3日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・サファテが約1年ぶりに実戦登板した。

 右股関節手術明けだった昨年3月21日のオープン戦以来となる登板で、6回のマウンドへ。先頭西田への初球143キロからストレートが2球続けて外れ、3球目の142キロで遊飛に仕留めた。

 続く西浦に143キロを中前打されたが、続く中村のときに二盗失敗。最後は中村の左中間への当たりに、中堅釜元が追いついた。

 1イニングで打者3人に11球を投げ1安打無失点。最速は144キロだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ