西武高橋光成5回ほぼ完全 好調すぎて「不安な気持ち」

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 中日0-6西武(3日、ナゴヤ)

 昨季初の2桁となる10勝を挙げた6年目の右腕・高橋光が、5回を1安打無失点と好投した。

 初回先頭から打者11人を連続アウトに仕留めた後、4回2死から初安打を浴びたが、その走者の二盗を阻止して5回を打者15人で終えた。「フォークを投げ切る。それがよくできたんじゃないか」と振り返った。

 3連続を含む5回で6三振を奪いながらも、69球の省エネピッチ。一度も3ボールにならないテンポの良さも光り「ストライク先行で良かったよ」と辻監督も高く評価する。

 高橋光本人も「今年は春先から、めちゃくちゃいい。シーズンに入ったらどうなるのか。うれしい半面、不安な気持ちになる」とちょっぴりぜいたくな悩みも漏らしていた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング