松坂、東尾、秋山が走る 西武の名選手をデザインした特別電車が登場

西日本スポーツ

 西武は5日、前身の西鉄、太平洋クラブ、クラウンライター時代を含む球団の名選手、現役選手をデザインした西武鉄道のラッピング電車を9日から運行すると発表した。球団名「ライオンズ」が70年目を迎えた記念事業の一環。

 運行するのは、西武球団のロゴやカラーを車両に施して走らせている電車で現在が三代目の「L-train(エルトレイン)」。特別デザインとなる9日から車体に選手たちの懐かしいプレー写真などが登場するほか、球団の本拠地メットライフドームドームにつながる「池袋」「所沢」「西武球場前」の3駅には記念装飾も施される。

 西武の金子は「かっこいいデザインですね! 僕の写真が入っているのもうれしいですし、L-trainにあやかって、今年もどんどん走ってチームの日本一に貢献したいです。ライオンズファンの皆さんにはぜひこの電車に乗ってメットライフドームにお越しいただき、ともに2020シーズンを駆け抜けましょう!」とコメントした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング