ソフトバンク岩崎が自宅静養 発熱おさまるも風邪でオープン戦欠場

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク-ヤクルト(5日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの岩崎翔投手(30)が5日、体調不良のためヤクルトとのオープン戦(ペイペイドーム)を欠場し、自宅で静養した。

 前日4日に発熱があった。5日は平熱に戻り、病院での検査で風邪と診断。大事を取って静養し、球場入りしなかった。6日以降については今後の状態を見て決める。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ