西武の開幕投手ニール、珍し四死球連発も自信「2週間あれば十分」

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 広島2-1西武(6日、マツダスタジアム)

 西武の開幕投手に決まっているニールは順調な調整ぶりを強調した。

 5回途中まで投げて被安打5の2失点。珍しく4四死球と制球を乱す場面もあったが、ゴロを打たせて取る投球は健在だった。「体の状態は良かった。コントロールがばらついたところもあったけど、まだ3月も始まったばかり。チェンジアップやシンカーの感触を調整していければいい。2週間あれば十分」と20日の開幕戦に向けて不安はない様子だ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング