ソフトバンク松田遼 悔し初登板で2被弾「コースも甘いし球も弱い」

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 DeNA4-2ソフトバンク(7日、横浜)

 ソフトバンク松田遼がオープン戦初登板での2被弾を反省した。

 2点リードの6回2死一塁で2番手としてマウンドに上がると、桑原に四球を与え、オースティンに左翼席へ逆転3ランを許した。続くソトにも一発を献上。「コースも甘いし、球も弱い。もっと練習して次のチャンスを与えられたら、しっかりやるだけ」。救援陣への生き残りを懸けた登板でアピールできず、悔しさをかみしめた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ