5期生の上島楓が初選出、山下エミリー4年半ぶり HKTシングル選抜発表

西日本スポーツ 古川 泰裕

 福岡市を拠点にするアイドルグループ「HKT48」は7日、約1年ぶりとなる13枚目シングルを4月22日に発売することを発表した。同日夜には、動画配信サイト「SHOWROOM」の特別番組で選抜メンバー16人を公表、新センターに「毒舌キャラ」として存在感を増している4期生の運上弘菜(21)を指名した。

 シングルは昨年4月10日の「意志」以来で、HKT48劇場の支配人を務めた指原莉乃の卒業後初となる。選抜には、エース格の田中美久(18)や松岡はな(20)、中心メンバーの田島芽瑠(20)、村重杏奈(21)らが順当に入る中、劇場人気がうなぎ上りの5期生・上島楓(18)が初めて名を連ねた。3期生でチームTⅡキャプテンの山下エミリー(21)は約4年半ぶりに2回目の選抜入りを果たし、2期生の神志那結衣(22)は約3年半、4期生の地頭江音々も約3年ぶりの復帰となった。若手の渡部愛加里(15)と水上凜巳花(16)も2作連続で選ばれるなど、1期生から5期生まで、バランスのとれた人選となった。

 13thシングルはタイプAとBに加え、ネット注文でのみ購入可能な「劇場盤」の3タイプ。共通カップリングとして、スマホゲーム「栄光のラビリンス」内のファン投票で選ばれた16人が歌う曲が入る。タイプAには松岡菜摘率いるモデル系ユニット「Chou(シュー)」の2曲目となるオリジナル曲が、タイプBには本村碧唯率いるダンスユニット「Lit charm(リットチャーム)」初のオリジナル曲が収録され、劇場盤にはHKTメンバー全員で歌う曲が入るという。

 表題曲の歌唱メンバーは以下の通り

 運上弘菜、神志那結衣、田島芽瑠、田中美久、地頭江音々、豊永阿紀、松岡菜摘、松岡はな、松本日向、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、山下エミリー、渡部愛加里、上島楓、水上凜巳花

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング