ソフトバンク松本、先発争い最終決戦も平常心 9日の紅白戦に登板

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 DeNA-ソフトバンク(8日、横浜)=雨天中止

 6年目の松本は“最終決戦”でも平常心を貫く。今春はキャンプ中盤の紅白戦で最速151キロをマークするなど好調を維持。2番手で登板予定だった8日のDeNA戦が雨で流れ、開幕ローテ入りへの最終テストは9日の紅白戦での先発登板になる。「自分の力をしっかり示せれば、と思う。いつでも、結果の良い人の方が選ばれる。自分がやってきたことをそのまま出したい」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ