永井がV ルーキー第5戦 【多摩川】

西日本スポーツ

 多摩川ボートのルーキーシリーズ第5戦「第20回スカパー!・JLCカップ」は9日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、2号艇の永井彪也(27)=東京=が2コースからコンマ05のトップSで差しを決め、1月の江戸川以来となる通算8回目の優勝を飾った。

■ヒーロー

 シリーズの主役がその責務を全うした。1Mへシャープに舟を向けた永井の差しがインから先に回る権藤に届く。「(前日から)だいぶ気象も変わって、誰よりも忙しく(調整を)やっていた。100点に近い、悔いのないレースができそうだなと思っていた」。初動の入り、直線で舟を合わせてからグッと前に押す足。仕上がりは完調だった。

 次の世代の東京エースは、次走で今年最初のSG「ボートレースクラシック」に参戦。「最低でも優勝戦に乗りたい。東京支部で盛り上げて、いいレースを提供したい」と意気込む。そして4月。再び、ここ多摩川の周年で最上級の走りを見せることを誓った。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング