ソフトバンク初回ノーアウトで5点 巨人戸郷が大炎上

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク-巨人(10日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが初回に猛攻を見せた。

 1番牧原の遊撃内野安打に坂本の悪送球が絡んで無死二塁。2番今宮の右中間二塁打であっさり1点を先制した。3番長谷川が右前打で一、三塁。4番バレンティンがバックスクリーンへ3ランを放った。

 続く松田宣も左中間席へのソロで続き、無死から5連続長短打で5得点。後続が凡退したものの、ロケットスタートに成功した。巨人は先発の戸郷はこの回だけで34球を費やした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ