ソフトバンク「タカガール」今季ユニ発表!女性ファン投票で決定、柳田・中村晃・周東も推しデザイン

西日本スポーツ

 ソフトバンクは12日、恒例の女性ファン向けイベント「タカガールデー」で女性来場者に配布する今季ユニホームのデザインを発表した。

 オフに特設サイトと、ファンフェスティバルで女性ファンの投票を受け付け、計約7万票が集まった。「FLOWER(フラワー)」「Cheer(チアー)」「mood(ムード)」「LEGACY(レガシー)」の4種類のデザインから、約50%の票を集めた「FLOWER」が選ばれた。

 球団によると、女性ならではの柔らかいピンクをキーカラーに「不屈の精神」という花言葉を持ち、福岡県花でもある梅があしらわれているという。

 球団はファン投票とは別に、ソフトバンク選手の人気投票も実施。選手による寸評も発表した。「FLOWER」に投票した中村晃は「派手すぎず、地味すぎずでバランスが良かったのでこれに投票しました」。柳田は「なんと2年連続、僕が投票したユニになったらしいです。かわいいし、色合いとかデザインもみんな好きそうやなと思います!」。高橋礼は「お花が好きだから選びました。爽やか。まさに福岡らしい梅の花」。周東は「お花がかわいくてこれにしました~!ユニホーム全体がピンクですごく映えそうですね!」などと、それぞれコメントした。

 今季「タカガールデー」は5月9、10日楽天戦(ペイペイドーム)。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ