王会長、センバツ中止に「こればっかりは…」球児たちの心中思いやる

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの王貞治会長(79)が11日、新型コロナウイルスの感染拡大のため第92回選抜高校野球大会が中止となったことについて、ペイペイドームでのオープン戦、ソフトバンク-巨人戦前に報道陣の取材に応じた。

 早実高時代の1957年、第29回大会で優勝投手になった大会。史上初の中止に「しょうがないけどね…。明るい材料が出てこなかったから。こっち(プロ野球)は開幕の日にちは延ばせるから、まだね。高校野球は学校の関係もあるし、延ばせない」とやりきれない表情だった。

 「こればっかりは誰がどうの、ということも言えない。(出場できなくなった選手は)その後にまたいいことがある」と出場校の球児たちの心中を思いやり、努めて「とにかく前向きにいきましょう」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ