「非常に遠い聖地なのかな」鹿児島城西・佐々木監督、初甲子園は幻に

西日本スポーツ

 春夏通じて初の甲子園出場を決めていた鹿児島城西の佐々木誠監督は、選抜大会中止の決定に「残念のひと言に尽きる」と無念さを隠さなかった。

 チームも初出場だが南海、ダイエーなどプロで活躍し、就任3年目の佐々木監督にとっても甲子園初采配になるはずだった。「非常に遠い聖地なのかなと思った」と現在の心境を明かした。

 次の目標は夏の甲子園で初出場を果たすこと。「春も夏も甲子園に出ていないので、後悔しない練習をして夏に挑戦していきたい」。今夏、選手とともに初の聖地をつかむため、気持ちを切り替えた。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング