西武森、ビジョンからの「声援」に感謝 本拠地初戦で先制打

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 西武-ヤクルト(13日、メットライフドーム)

 昨季リーグMVPに輝いた西武の森友哉捕手(24)が、先制の左前打を放った。

 今季初めての本拠地での一戦。無観客の中、昨季に続き「サメダンス」でおなじみの登場曲「ベイビー・シャーク」に乗せて打席へ。3回2死三塁の第2打席で、石川のシュートにバットを合わせ、左前に運んだ。「うまいこと逆方向に打てたとは思います。お客さんがいないのはさびしいですが、ビジョンを通して応援してくれているのは伝わりました。この先もいいところを見せたいです」とコメント。ツイッターやインスタグラムでハッシュタグ「#共熱」を付けて応援メッセージを送ると大型ビジョンに表示される球団の企画で「声援」を送ったファンに感謝した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング