発熱明けソフトバンク上林が止まらない 1軍復帰後3戦連続安打

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 広島0-6ソフトバンク(15日、マツダスタジアム)

 5番右翼で先発出場したソフトバンクの上林が3安打の猛打賞でオープン戦を締めた。

 3回の2打席目に中堅へ適時二塁打を放つと、4打席目には左腕の高橋樹から右前打。さらには9回にも左前へ安打を運んだ。発熱の影響で2軍落ちしていたが、1軍昇格後は全3試合で安打を記録。オープン戦計4試合の出場で打率6割6分7厘(12打数8安打)と好成績を残し、レギュラー取りを猛アピールした。「ここで一区切りとはならないですが、塁に出る癖をずっとつけていきたい」。現状に満足せず、向上心をのぞかせた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ