ソフトバンク尾形とリチャード支配下登録 育成同期4人目の豊作年に

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンク育成の尾形崇斗投手(20)とリチャード内野手(20)が16日、支配下登録された。

 尾形は福島・学法石川高から育成ドラフト1位、リチャードは沖縄尚学から同3位で2018年に入団した同期。育成の同期入団では同2位の周東、同4位の大竹も含め4人が支配下登録となった。育成ドラフトで2011年に入団した千賀、牧原、甲斐の3人を上回る“育成豊作年”となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ