ソフトバンク・リチャード背番号はムネリン「52」に 育成から支配下

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは16日、育成選手の尾形崇斗投手(20)、リチャード内野手(20)の支配下選手登録を発表した。背番号は尾形が120から39、リチャードが127から52となった。

 背番号39は堀内が2018、19年につけ、同年オフに育成で再契約したことで空き番号になっていた。堀内の前は15~17年に島袋洋奨がつけていた。

 背番号52は17年に川崎宗則がつけており、18年3月に退団してから空き番号になっていた。川崎の前はダイエー時代の1998年に1年間、在籍した右腕ウィリアムズ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ