ソフトバンク工藤監督、サファテの気配りに感心 開幕決まらぬ中で

西日本スポーツ

 右股関節手術からの復帰を目指すソフトバンクのサファテが17日、ペイペイドームで行われた先発投手練習で汗を流した。

 この日1軍は休みだったが、リリーフ陣で唯一の参加。先発陣に笑顔で話しかけるなど、終始リラックスムードで遠投などを行った。オープン戦は3試合に登板し、計3イニングを無失点。練習を視察した工藤監督は「ステップアップはできていると思う。(開幕が正式に)決まっていないので、周りを気づかって明るくしているというのもあると思う」と、投手陣の精神的支柱を頼もしそうに見守っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ