石野ドリーム制す 12R SGクラシック 【平和島】

西日本スポーツ

 無観客開催で迎えた今年最初のSG戦、平和島ボートの第55回ボートレースクラシックが17日、開幕した。メインの12Rドリーム戦は、イン石野貴之が逃げ切り勝ち。機力は中堅程度ながら、エース機の吉川元浩ら手ごわいライバルを、思い切ったSの踏み込みで退けた。予選組は吉川昭男、池永太、守田俊介がいずれも1回走りで逃げて白星。原田幸哉と田村隆信は2連対絡み2本の滑り出しだが、いずれも大威張りというほどの手応えではなかった。枠番を踏まえると、3、6枠で2、3着の井口佳典も好発進。実績機の森高一真の出足も光った。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ