ソフトバンク今宮が練習を一部回避 工藤監督「少し抑えさせている」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの今宮健太内野手(28)が18日にペイペイドームで行われた練習でシートノックを回避した。

 背中の張りを訴えたとみられ、キャッチボール、打撃練習、ティー打撃、アメリカンノックなどは通常通りに行ったが、大事を取って強めの送球を伴うシートノックには入らなかった。

 慢性的な痛みを抱える右肘を考慮した措置ともとれるが、工藤監督は「背中の張りが多少残っていることも考えて、今は少し抑えさせている」と説明。今宮は「体は見ての通り、元気です」と話すにとどめた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ