ソフトバンク・スチュワート3軍から一気に1軍 来日後の歩み

西日本スポーツ

 ソフトバンクで来日2年目のカーター・スチュワート投手(20)が20日のロッテとの練習試合で登板することが決まった。練習試合とはいえ1軍の対外試合で初のマウンド。本拠地ペイペイドームで、最速158キロ右腕がついにベールを脱ぐ。

 米フロリダ州の高校を卒業した2018年に米大リーグのブレーブスにドラフト1巡目(全体8位)で指名された。身体検査で右手首に問題が見つかったことで合意に至らず、同州の短大に進学。昨年5月、契約金などを含め6年総額700万ドル(約7億6000万円、金額は推定)でソフトバンクに入団した。

 来日後の歩みは以下の通り。

【19年】

5月25日 ソフトバンクが契約合意を発表

5月30日 米カリフォルニア州で記者会見。「若いアマ選手に新しい機会を広げられればうれしい」と語り、投手としては異例の背番号2も披露

6月1日 来日

6月3日 福岡市内で入団会見。「日本で一番の投手になる」

6月5日 初練習でキャッチボール

6月19日 来日初ブルペンで29球

7月5日 来日初の打撃投手で30球

7月9日 3軍の社会人との試合で実戦デビュー、2回1安打無失点2奪三振で最速151キロ。

10月 みやざきフェニックス・リーグに参加し2試合に先発して計10回を5失点

10月29日 帰国

 

※1年目の成績(3軍=非公式試合)

12試合4勝4敗、防御率4・39

 

【20年】

1月29日 来日。「今年は2軍で完投したいし、最終的には1軍で投げたい」

2月1日 日本での初キャンプはB組(2軍)発進

2月20日 A組(1軍)の紅白戦に初登板し2回無失点。最速153で3奪三振

3月13日 2軍練習試合の広島戦に先発。6回無安打無失点

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ