2011年の開幕延期でソフトバンクが行った提案 孫オーナー意向/復刻

西日本スポーツ

 ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2011年3月21日、当時は東日本大震災の発生直後。開幕を巡って議論が紛糾する中、ソフトバンクは孫オーナーの意向を踏まえ、ある節電策を提案しました(年齢などは当時)。

   ◇   ◇   ◇

 ヤフードームから勇気を発信! プロ野球のパ・リーグは21日、東京都内で臨時のオーナー会議と理事会を開き、東日本大震災の影響への対策を協議した。会議では節電対策として、電力不足が深刻な東京電力、東北電力管内で4月中はナイターを開催しないことを決定。本拠地球場が被災した楽天やロッテ、東京電力管内の西武の主催試合について、福岡ソフトバンクの笠井和彦オーナー代行(74)は、ヤフードームでの代替開催への全面協力を申し出た。

 プロ野球の存在意義が問われる非常事態で、ホークスの姿勢は明確だった。東日本大震災の影響への対策を協議した臨時オーナー会議後、笠井オーナー代行は本拠地ヤフードームでの「代替開催」への全面協力を申し出たことを明かした。

 「われわれが遠征中で(ヤフードームが)空いているときは、積極的に使ってほしい。そう申し出ました」。被災で主催試合の開催が困難になっている楽天やロッテ、東電管内に本拠地がある西武やそのファンに、力強いエールを送った。

 29日開幕や「減灯ナイター」としたセ・リーグと違い、パ・リーグは4月12日開幕を決定。東北電力と東京電力管内でのナイター自粛が、4月以降も長引く可能性もある。笠井代行は「西の球場を使わせてほしいとの声が出てくるはず」との見通しを明かした。

 開幕の大幅延期やナイター中止で、その後の日程などがより厳しくなることも事実だ。それでも笠井代行は「緊急事態だし、従来のルールを変えることも必要」と力を込めた。代替開催への全面協力は、孫正義オーナー(53)の意向でもある。

 ヤフードームの代替開催では、日程的にも最大限の便宜を図りたい考えだ。「(予定のイベントなどで)リセットできるものがあれば、そこも調整したい」と笠井代行。144試合開催を目指すパ・リーグにとっても力強い援軍だといえる。

 異例の“相互交流”も実施する予定だ。代替開催に際して、笠井代行は「(他球団の主催試合は)チケット販売などの問題があるが、われわれの営業部も全面的に応援する」と明言。ホークスの販売ルートを使ったチケット販売を行う。

 パ・リーグの試合日程は現在も調整中。楽天の井上智治オーナー代行は「(3球団に関して)ヤフードームで試合をやるかは決まってない」と語るにとどまったが、ロッテの瀬戸山隆三球団社長は「ありがたいこと」と話した。大震災の被害がほとんどなかったホークスは、今後も全面協力を惜しまない方針だ。

■パが示した方針、セより進んだ節電策

 パ・リーグは、開幕を25日から4月12日に延期した公式戦について、節電対策として4月中は東京電力と東北電力の管内でナイターを行わないことを決めた。延長戦は3時間半を超えないことにした。

 オーナー会議議長を務めた楽天・島田亨オーナーは「節電はメーンテーマ。通達にあった通り、最大限に配慮したい」と、両電力管内でのナイター自粛を求めた文部科学省の要請に応えたことを強調。29日に開幕を延期し、4月5日から「減灯ナイター」を行うセ・リーグより進んだ節電策となった。

 該当する本拠地球場は楽天のKスタ宮城、ロッテのQVCマリン、西武の西武ドーム。西武ドームでの試合は埼玉県営大宮公園野球場などでの代替開催が検討されている。

 また、9回打ち切りのセに対し、パは試合開始から3時間半を超えて新たなイニングに入らない条件で延長戦を残した。ロッテの瀬戸山隆三球団社長は「できればこれまで通りの野球をお見せしたい。現場もその思いが強い」と説明。交流戦については今後両リーグで協議するという。

 セとパの間で違いが表面化したが、島田オーナーは「パの方が被害を直接受けた球団が多い。対処は違ってくる」と強調。球界全体の方向性を決める12球団のオーナー会議を近く開くことで調整していることを明かした。

 オーナー会議後の臨時理事会では、日程の再編成作業を行ったが結論は出なかった。24日の営業担当者会議で再度協議し、4月4日の理事会までに新たな日程を固める。(林 原弘)

(2011年3月22日付、西日本スポーツより)

 ※結局セ・リーグが開幕を2度延期し、この年のプロ野球は4月12日にセ・パ両リーグ同時開幕。実際にヤフードーム(当時)へ振り替えられた試合はなかったものの、仙台市が本拠地の楽天や、関東地方に本拠地を置く球団は、主催試合の代替球場での開催や、主催試合のナイターのデーゲームへの変更などを行った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ