ソフトバンク・スチュワート154キロ怪投デビュー、1回3四球で無失点

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク-ロッテ(20日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの来日2年目スチュワートが先発で“1軍デビュー”した。

 初回、昨季までソフトバンクの1番福田秀に四球。二盗を許し、2番角中にもストレートの四球を与えた。3番福田光は得意のカーブで空振り三振。4番中村奨は初球で左飛。2死までこぎ着けたが、5番レアードのときワンバウンドのカーブを捕手・甲斐がそらし、二、三塁のピンチを迎えた。

 結局レアードも歩かせ満塁。6番菅野を低めのカーブで追い込むと、最後は低めにこの回最速の154キロで空振り三振に仕留めた。3四球も無安打で無失点に踏みとどまり、続く2回は三者凡退に抑えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ