SB元米ドラ1スチュワートが上々1軍デビュー 最速154キロ、5回5K1失点

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク-ロッテ(20日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの来日2年目右腕スチュワートが、上々の「1軍デビュー」を果たした。

 先発で5回、93球を投じて被安打3。4回にレアードに一発を浴びて1点を失った。5四球と制球に苦しんだ面もあった一方で、最速154キロの真っすぐを軸に5奪三振とポテンシャルの高さも示した。

 スチュワートは米フロリダ州の高校を卒業した2018年に、米大リーグのブレーブスからドラフト1巡目(全体8位)指名。身体検査で右手首に問題があるとされ合意に至らず、同州の短大に進学。昨年5月に契約金などを含めて6年総額700万ドル(約7億6000万円、金額は推定)で入団していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ