尾形&リチャード同期、ソフトバンク28歳の育成左腕が1軍デビュー「めちゃくちゃ緊張した」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク4-2ロッテ(20日、ペイペイドーム)

 育成3年目の左腕、渡辺雄が1軍の対外試合で初登板した。

 3点リードの8回にマウンドへ。先頭の中村奨にいきなり右前打を許した後、2死三塁で藤岡にスライダーを左前へ運ばれ1点を失った。

 1回を打者5人で1失点の内容に「めちゃくちゃ緊張した。でも、いいボールも何球かあった」と手応えを口にした。

 2018年入団の育成選手はこれまでに尾形、周東、リチャード、大竹の4人が支配下入り。同期で最年長の28歳は「(4人と)同じように頑張ろうと思っている」と意気込みを語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ