ソフトバンク栗原1軍生き残りへ粘った走った「結果出すしか」

西日本スポーツ

 栗原がマルチ安打と足でアピールに成功した。

 本職の捕手ではなく「7番一塁」で先発出場。2回1死二塁の第1打席では追い込まれながらもファウルで粘り、古谷の投じた8球目の直球を中前へはじき返し適時打とした。

 続く甲斐の4球目で二盗に成功。先頭で打席に入った5回も右前打を放った。「自分の立場は毎日結果を出すしかない。1日一本を目標にやっていく」。打撃力で1軍生き残りを目指す。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ