ソフトバンク捕手谷川原、外野出場で大暴れ4打点「もっとアピール」

西日本スポーツ

 ◆2軍練習試合 ソフトバンク6-4広島(20日、タマスタ筑後)

 2軍練習試合に1番右翼で先発した5年目の谷川原が2安打4打点と大暴れした。

 2回1死二、三塁で右翼手の頭上を越す2点三塁打。5回は2死満塁から中前へ運ぶ2点打だ。

 登録は捕手ながら出場機会を増やすため外野での出場が続いている22歳は「キャンプから打撃の調子はいい。1軍で打たないと意味がないので、もっとアピールしていきたい」と力強く話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ