石野逆転でトップ通過 SGクラシック 【平和島】

西日本スポーツ

 今年のSGロードの開幕戦、平和島ボートの第55回ボートレースクラシックも予選が終了。21日にはVへの第二関門の準優を争う。チャレンジカップ、グランプリとSG連続優勝中の石野貴之が、前日3位タイから逆転でトップ通過。大記録へと大きく前進した。首位だった稲田浩二が2位で、毒島誠が3位。昨年覇者の吉川元浩は4位で準優に名乗りを上げた。ボーダーは得点率6・00に落ち着き、前本泰和が18番目。SG初出場の5人のうち、村松修二と福来剛が予選突破に成功した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング