吉川元V2へ逃走だ SGクラシック 【平和島】

西日本スポーツ

 無観客で争われている平和島ボートのSG第55回ボートレースクラシックは22日、いよいよ最終日。今年最初のSG覇者が決まる優勝戦(1着賞金3900万円)が12Rで争われる。21日の準優3番は波乱の連続で、予選をリードした1枠トリオが全敗し、2着にも入れなかった。この結果、予選は4位だった前回覇者の吉川元浩が優勝戦の1号艇をゲット。エース機という最高の相棒とともに、大会連覇へまっしぐらだ。坂口周、吉川昭男、福来剛はSG初優出。SG初V達成者が多い大会の特徴を後ろ盾に、SGV歴のある3人に挑戦する。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング