HKT月足、卒業ライブが異例の無観客に 新型コロナ禍で動画配信限定

西日本スポーツ 古川 泰裕

 新型コロナウイルスの感染拡大で劇場公演を自粛しているHKT48は22日、3月25日から31日まで、インターネットの動画配信限定で公演を再開すると公式ブログで発表した。30日に予定されているチームTⅡ・月足天音(20)の卒業公演も、動画配信のみで実施することを明らかにした。

 2011年結成のHKTにおいて、無観客の劇場で卒業公演を開催するのは初めてとなる異例の事態。だが、日程を延期せずグループを巣立つことは「本人の意向を尊重」したとし、月足本人もツイッターで「近々(動画配信サイトの)SHOWROOMでお話しさせてください」とファンに報告した。

 4期生の月足は、今年2月12日の劇場公演でHKTからの卒業を発表。「最後の日」までできる限り多くの公演に出て、ファンや仲間たちとの思い出を増やしたいとの思いを吐露していたが、未知のウイルスによって「最後の瞬間」はことごとく奪われた。政府の方針を受けて公演は2月26日から自粛され、ファンと最後のふれあいの場でもあった握手会も延期に。月足もSNSに「コロナばかぁ!」と、悲痛な叫びを残していた。(古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング