ソフトバンク工藤監督「いい結果」苦手ロッテに3連戦3連勝

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク6-2ロッテ(22日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが快勝し、ロッテにこの練習試合3連戦3連勝。工藤監督は「いい結果が出て良かったと思います」とうなずいた。昨季8勝17敗と苦手にしていたロッテに対し、今年は2月の練習試合2試合から5戦5勝となった。

 先発松本が5回2失点。4回まではほぼ完璧な内容だった。「内容も上がってますね。勝負にいく球もしっかり力を入れて投げていた。少し引っかけるボールはあったけど、その辺を修正すればいいと思うくらいです」と評価した。

 またスタメンマスクで松本とバッテリーを組んだ栗原が4回にソロ。今春の実戦は序盤に好アピールを続けた後、結果に恵まれなかったが、前日21日にも代打サヨナラ打を放つなど乗ってきた。

 指揮官は「ちょっと調子が落ちた時もありましたけど、自分でいろいろ考えながら練習をしていますし、そのことがしっかり結果に表れてきているところは評価しています」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ