ソフトバンク津森また0封も反省 1週間ぶり登板「フワフワしていた」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク6-2ロッテ(22日、ペイペイドーム)

 ドラフト3位ルーキーの津森が、チームが昨季苦手としたロッテ相手に無失点投球を披露した。

 2点リードの8回に登板。先頭の藤岡を初球のスライダーで右飛に打ち取ると、岡には中前打を許したものの続く菅野を力強い直球で捕邪飛に仕留めた。

 清田には四球を与えたが、最後は茶谷を二ゴロ。15日のオープン戦から中6日で「久しぶりの登板でフワフワしていた。変にコースを狙いすぎたので、もっとゾーンに力強い球を投げ込みたい」。無失点投球にも反省を忘れなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ