内山雅貴がS級特昇マジック1 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(9レース制)は23日、2日目各階級の準決をメインに開催。チャレンジ戦の3Rは立部楓真が鐘過ぎ叩き先行で押し切り。4Rは南潤が2角5番手捲りで快勝。

 1、2班戦の準決7Rは山崎将幸がHS3番手捲り。8Rは内田玄希がマイペース先行で逃げ切り。9RはHS前6番手から仕掛けた内山雅貴が豪快に押し切った。

 最終日の9R決勝は内山が強烈な自力駆けでS級特昇を決める。8Rのチャレンジ決勝は立部の3連勝に期待する。


【8R決勝のコメント】
(1)立部楓真 車体故障していなくてホッとした。最後まで掛かっていく感じがあったし、悪くない。自力。
(2)渡辺正人 南君に最後は行かれたけど、作戦通りに中団から先捲りを打てたので悪くない。単騎で走る。
(3)高木修二 小川君が故障したのかどうなのか分からなくて、切り換える判断が遅れた。近畿3番手で。
(4)竹元健竜 ダメもとくらいの強い気持ちで先行すると決めていました。悩んだけど立部君の番手へ。
(5)瀬口 匠 立部君は強い。スピードを緩めてから仕掛けたのに、それでも掛かっていった。九州3番手。
(6)大崎龍一郎 南君は2段くらいスピードが上がったし、強かった。決勝こそ南君をしっかり追走したい。
(7)南  蓮 上がり11秒4? 初日よりも重かったし、そんなにいい感じはしませんね。自力勝負。


【9R決勝のコメント】
(1)内山雅貴 流れの中でしっかりと行けた。落合さんと一緒なのは心強い。自力で悔いのないように。
(2)山崎将幸 踏んだ距離が長くて苦しかったが、練習の成果が出ていて3場所前から好感触。自在に。
(3)高橋成英 鐘で叩けなかったが内山君が強かったし、結果は同じかな。調子は問題ない。自力で。
(4)佐伯 翔 内山君は強い。あれでも駆け出しのところは本気で踏んでない感じだった。山崎君に。
(5)内田玄希 まぐれですよ(苦笑)。まさか逃げ切れるなんて自分でも驚いた。位置決めず単騎で。
(6)本村隆文 優出は約2年ぶり。脚は落ちてきているけど気持ちをまた上げて頑張りたい。高橋君に。
(7)落合達彦 逃げ切った内田さんが強かった。今回は追加で特選から回れたし、流れがいい。内山君。


<各レースの見どころ>

(1R)五反田の逃げイチ。高田の援護を受けて粘り込む。相良は負傷明けだが、この相手なら伸び比べ可能かも。
【3連単】137のボックス車券。


(2R)準決で車体故障に泣いた小川が失地回復だ。番手は同県の山本が固める。
【3連単】7―1―34。


(3R)先行一車の細田がジワジワと駆けて押し切る。好位の競りは、南雲が車番を生かしてインに陣取ればかなり有利。外競りだと高田と共倒れのケースも。
【3連単】1―27―2347。


(4R)隅田の逃げを武田が残す。差し脚なら奥谷も負けていない。
【3連単】1―7―24。


(5R)広田は準決で左足を打撲も影響は少ないと判断。結束力で上回る高知コンビが急接近。
【3連単】7―1―235。


(6R)秋山追走から大竹が抜け出す流れ。ただし中野の切り込みには注意が必要だ。
【3連単】1―7―245。秋山からスジ違いの7―245―245が穴目。


(7R)竹山マークで児玉が奮起。目標のない白井はタテ脚も準備か。
【3連単】1―7―346。


(8R)ライン2分戦で、先頭を走る立部と南のパワー比べが焦点。先行ペース次第では単騎の渡辺にも出番がありそう。
【3連単】1=7―245。


(9R)堀僚介が脱落したことで内山に障壁がなくなった。高確率でS級特昇をつかみ取る。
【3連単】1―7―245。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ