柔道金メダリスト二宮和弘氏「鼻っ柱折られた感じ」聖火リレー中止で

西日本スポーツ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、新型コロナウイルスの感染拡大で五輪延期が固まったことを受け、26日に福島県で始まる予定だった聖火リレーの中止を発表した。五輪の新たな日程が決まった後、来年改めて行う。

 1976年モントリオール五輪柔道金メダリストの二宮和弘・九州柔道協会副会長(福岡市を走る予定だった)「名誉な役目を頂いたので楽しみにしていた。残念な気持ちと仕方ないという気持ちの両方がある。前回の東京五輪当時は(博多)高校3年で、聖火リレーにはぴんときていなかった。それだけに経験してみたかった。五輪への盛り上がりが最高潮に来たところで鼻っ柱を折られた感じだ」

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ