鳥栖FW金崎夢生が移籍「わがまま言ったけど尊重してくれた」古巣名古屋へ

西日本スポーツ

 サッカーJ1鳥栖の元日本代表FW金崎夢生(31)が古巣J1名古屋へ期限付き移籍することが25日、明らかになった。

 金崎は18年途中に鹿島から鳥栖に完全移籍。昨季は31試合で7ゴールを挙げた。在籍期間を「(竹原)社長も含めクラブの皆さんが僕の気持ちに応えてくれて、わがままを言ったけど尊重してくれた。サガン鳥栖のためにいろいろやってきた日々が楽しかった」と振り返った。

 移籍期間は25日から来年1月31日まで。2007年に大分でプロのキャリアをスタートさせた金崎は08年にはヤマザキ・ナビスコカップの優勝に貢献。10年に名古屋に移籍し、13年からドイツ・ニュルンベルク、ポルトガル・ポルティモネンセと海外にも挑戦。15年にポルティモネンセから鹿島に期限付き移籍し、16年の鹿島への完全移籍を経て鳥栖入りしていた。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ